MENU
井垣真紀
関西を中心にフリーアナウンサーとして活動したのち、2006年、城崎温泉にある写真スタジオに嫁ぎ、移住。 現在は、三姉妹の母でフォトグラファー。 マタニティフォト、ベビーフォト、ブライダル撮影、また、舞台撮影や取材撮影なども。 たまーに、アナウンサーの仕事も。 週に二回はスタジオ併設のカフェも営業しています。 温泉があって、食べ物が美味しい。山があって海もある。雪も降るし蛍も出る。 豊岡のまちは住めば住むほど好きになります。ここでの暮らしぶりをお伝えできれば。 イガキフォトスタジオ ☎︎0796-32-4151
最近書いた記事
もっと見る

春だ!たけのこ掘り!

西垣義嗣
FMたじまパーソナリティ・豊岡市英語遊び指導員。 1988年、アメリカ留学後に京都の建設会社に入社。勤務地は主にオーストラリア 1994年にUターンして英語塾を経営。現在は、豊岡市英語遊び指導員、高校の英語講師、地元FMのパーソナリティ、兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科修了など幅広く地域活動を行っています。
最近書いた記事
もっと見る

しあわせ運ぶ鳥、特別天然記念物コウノトリが舞うまち~ビオトープ水田編~

西垣崇史
兵庫県城崎温泉出身。高校卒業後に大阪で映像を学ぶ。 ITインフラが地方でも普及した事で”都会と地方の距離が無くなった”と感じUターン。 市内企業の勤務を経て2016年に「人が集まる場所を作る」をテーマに個人事務所を設立し独立。 飲食と宿泊機能を持つ書店「BookStore iChi」の経営の傍ら株式会社EVAの代表取締役を務める。プロデュースした短編映画「桜が咲く頃 交わした約束は、」がマドリード国際映画祭で外国語最優秀短編映画賞を受賞。
最近書いた記事
もっと見る

時には起こせよ大きな移住ムーブメント~SMOUTで全国1位に~

NEWS
飛んでるローカル豊岡編集部
わたしたちは「飛んでるローカル豊岡」編集部です。 豊岡市のリアルな暮らしをお伝えします。 ローカルをつきつめた先に、グローバルがあると信じて……
最近書いた記事
もっと見る

【終了】高校生プロジェクト「手作り絵本を届けたい!」~クラウドファンディング支援募集中~

NEWS
岡村直昭
Naoaki Okamura 情報発信ツール企画制作運営。 2011年起業。兵庫県北部但馬地域のフリーランサー。山の中で自給自足の生活をしながら仕事をする事が理想。イラストが得意。ガジェットが好き。
最近書いた記事
もっと見る

2度目の豊岡へUターン。彫刻に生きる若手作家「2B Works(にーびー わーくす)」美藤圭(びとうけい)さんの移住の仕方

中原 大輔
岐阜県出身、料理とレコード屋巡りをこよなく愛する楽天家。大手ITメーカーに就職するも、人生に疑問を感じドロップアウト。篠山市で観光PR会社設立、古民家でのオーガニックカフェ開業を経て、一般社団法人ノオトに参画しつつ個人事業も行う。各種マルシェの立ち上げや、食を通じた企画が得意。稲作3年目。
最近書いた記事
もっと見る

アーケード上の近代化遺産!?豊岡まち歩きのススメ

伊木翔
兵庫県北部にたったひとつの映画館 豊岡劇場のスタッフ。1987年生、朝来市出身。大学中退後、地元にUターン。ニートとフリーターを繰り返しながらアマチュアバンド活動を始める。2011年から中学校の同級生と一緒に小さな手づくり音楽フェスを企画・開催。2014年から現職につき、豊岡市に移住。
最近書いた記事
もっと見る

拝啓、この試みによって人生が変わるまだ見ぬ人たちへ #4

桶生美樹
2000年10月、こども英会話の講師を辞めて魚市場で働く夫とミレニアム婚。生まれ育った姫路から大阪へと移り住む。2002年日韓ワールドカップ終了を機に、サッカーをこよなく愛する夫は大阪の魚市場を辞めて、実家が営む城崎温泉の魚屋を継ぐことを決意。夫婦で豊岡市へと移住することに。現在城崎温泉と日本海の美味しい魚にすっかり魅了され、魚介で四季を感じる暮らしをすっかり満喫中の3児の母。 (株)おけしょう鮮魚 お食事処 海中苑 ☎0796-29-4832
最近書いた記事
もっと見る

松葉がにの奇跡

赤浦毅
神戸市内のアンティーク専門店のバイヤーとして、世界中を買い付けして回っていたが、長女の誕生を機に、妻の出身地である豊岡市出石町の城下町情緒と自然の中で子どもを育てたいと移住を決意。現在は、明治34年に開館した近畿最古の芝居小屋「出石永楽館」の館長として勤務。片岡愛之助さんが出演する「永楽館大歌舞伎」の中心の一人として、日々奮闘している。
最近書いた記事
もっと見る

田舎暮らしで“夢”が実現!住めば都!豊岡!

飯田 勇太郎
実家の民宿のあとつぎ。 高校まで豊岡市で過ごし、大学進学とともに神戸へ。大学、就職を経験し、地元である神鍋にUターン。 その後、旅行会社に就職し、30歳を機に家の仕事をつぐ。 趣味は音楽鑑賞、ライブ鑑賞。
最近書いた記事
もっと見る

神鍋高原のいちご2020

平 絵里香
2015年10月、里帰り出産を機にUターンし、ギター教室の講師やウェブ制作事務所で勤務。主人は大阪出身、2歳の男の子の母。 東京に住んでいた時、2006年にシンガーソングライターとしてメジャーデビュー。渋谷・下北沢を中心に音楽活動をしていた。
最近書いた記事
もっと見る

とよおか・こどもまつり!

Bull
フザケて描いた似顔絵がキセキ的に好評を頂き、それがキッカケで今では色々なイラストを描かせて頂いています。真面目な似顔絵から、フザケたイラストまで。すごい絵は描けません……
最近書いた記事
もっと見る

田中さんはつらいよ 〜第5話 「田中!後ろー!リターンズ」〜

美藤 圭
クリエイター(自営) 高校卒業後、「ものづくりで飯が食いたい」と思い、飛騨高山へ。 設計事務所、家具工房、家具メーカーを経て、2015年地元豊岡にて家具と彫刻の工房「2B works 」を開業。 趣味はボーッとする事と寝ること。
最近書いた記事
もっと見る

鹿饅頭の話

今井 奈津子
大阪府出身。主婦。 自然あふれる田舎に憧れ、2014年に結婚を機に夫のふるさと豊岡へ移住。 趣味は料理とランニング。
最近書いた記事
もっと見る

朝市日和

Akitsu OKD
京都府、海の京都・与謝野町出身。2017年から<b>豊岡市地域おこし協力隊</b>に。DMO豊岡観光イノベーションでのインバウンド事業に関わりながら、フォトグラファーとしても地域の魅力にふれています。ローカルガイドやグリーンツーリズム、シェアハウスや移住についても活動しています。2020年3月から公設市場で<b>豊岡ゲストハウスHostelAct&もりめ食堂</b>を運営しています。<a href="https://hostelact.com/">https://hostelact.com/</a>
岡田将嘉
フリーランスのWebデザイナー。高校卒業後、大阪のコンピューターの専門学校でパソコンについて学び、就職した制作会社でDTP、グラフィックデザイン、Web制作に従事。アトリエムース設立のため2010年に妻とともに独立。2017年3月に大阪から地元の兵庫県豊岡市に拠点を移し、妻と子ども二人の育児と仕事を両立しながら田舎暮らし満喫中。
最近書いた記事
もっと見る

「わかもの巣立ち応援プロジェクト2019」応募者インタビュー~ユニクロ豊岡店編~

NEWS
田口 恭平
妻と1歳の娘と暮らしているUターン7年目。観光業に携わり旅行を通して豊岡や但馬地方、丹後地方の案内をしています。たくさんの出会いに感謝して。
最近書いた記事
もっと見る

夏の終わりと秋の始まり

大森 友香
豊岡市日高町出身。 豊岡高校卒業後、大阪教育大学に進学し数学と家庭科を専攻する。 株式会社リクルートライフスタイルの旅行領域(じゃらん)にて、営業マンとして城崎温泉を中心に兵庫北エリアを担当。 その後、Uターンして2017年1月フリーランスとして独立。 主にターゲティングやブランディング、発信(見せ方)についての考え方や、コミュニケーションについての考え方を提案している。 今後は地域活性と人間関係コーチの二軸で事業を展開予定。 人間関係コーチとしては対人コミュニケーションの質を変えるべく活動中。
最近書いた記事
もっと見る

豊岡の実態大調査★ ~ Part.4 まち自慢【城崎エリア】編 ~

森 恵美
愛媛県大洲市生まれ。京都市の伝統工芸の世界でwebデザイナーとして務め、独立を機に2018年から豊岡市に移住。 新米豊岡市民として東奔西走しながら、豊岡での暮らしを楽しみ始めたばかり。 趣味は旅とマラソン。「そうだ〇〇、行こう。」と思いつきで出かける、突発的トラベラー。よく食べよく飲む。 現在駅前エリアでのゲストハウス開業に向けて、絶賛おかみ修行中。
最近書いた記事
もっと見る

もりめがいく!地域クラウド交流会全国グランプリ大会

美藤 まり奈
横浜市出身。絵描き。 東京の美術専門学校を卒業後、渡仏。 アーティスト・イン・レジデンスにて半年間の制作滞在を行う。 関東でグループ展にて活動する。 2018年豊岡市へ移住。 市内で「& Gallery」という画廊兼アトリエを始める。 不定期に展示中。
最近書いた記事
もっと見る

わたしの豊岡スケッチ 〜移住編〜

河村竜也
俳優、プロデューサー。 広島出身で東京在住。 2005年に劇団「青年団」に入団後、約15年間、東京を中心に国内外で演劇活動をしてきました。 妻(同劇団員)と娘の3人家族。 豊岡に移住したいと考えています。 移住にあたり、家族で何を考えながら過ごしたか。 劇団が移転する、東京を離れるとはどういうことか、その軌跡を綴っていきたいと思っています。 劇団の移転だけでなく、豊岡演劇祭など、演劇を通じて地域のみなさんと関わりたいと思っています。 よろしくお願いします!
最近書いた記事
もっと見る

豊岡に、移住しようとしています

岡本美穂
兵庫県豊岡市出身 福知山公立大学 地域経営学部に在学中
最近書いた記事
もっと見る

豊岡に帰省する女子大学生の日常

丹下 芙蓉
横浜市出身。以前、国立公園のレンジャーという仕事をしていた頃、たまたま豊岡市竹野町に赴任したのが町との出会い。竹野の暮らしが好きすぎて2015年に仕事を辞め、地域おこし協力隊として本格移住。現在は立ち上げたNPO法人たけのかぞくで移住希望者の町案内や都市部に向けた町のPR、地元産の特産品の開発・販売などを行う。
最近書いた記事
もっと見る

竹野浜で人々を虜にした幻想的な光 ~今年の夏、また見られるかも?~

峯村夫妻
夫 : 峯村純一。俳優。1967年11月20日生まれ。大阪府高槻市出身。 23歳で上京し、映像制作会社で撮影・編集などの仕事に就くが、バブルがはじけ苦手な営業をやらされることとなり退社。“せっかく東京にいるから”という、よく分からない理由で劇団のオーディションを受け、『ナイロン100°C』に合格。期待の新人として何本かの作品に出演するも、そのプレッシャーに半ばノイローゼで退団。その後は、同じ業界ということで、タレントのマネージャーに転職し何年かを過ごす。しかしどうしても役者の道を捨てきれず、2003年にカムバック。CMやナレーションの他、主に小劇場を中心に活動。河合とは2013年舞台の共演をきっかけに交際。 妻 : 峯村一栄。女優・歌手。芸名、河合美智子。またの名をオーロラ輝子。 1968年6月13日千葉生まれ神奈川育ち。 14歳の時、相米慎二監督『ションベンライダー』のオーディションを受け、デビュー。主な出演作品に映画『めぞん一刻』『恋人たちの時刻』『ごめん』『ママ、ごはんまだ?』テレビドラマ『ハーフポテトな俺たち』『抱きしめたい』『卒業』『白夜行』『白い巨塔』などがある。1996年10月期のNHK朝ドラ『ふたりっ子』でオーロラ輝子役を演じ、劇中で歌った【夫婦みち】で1997年紅白歌合戦に出場。2016年8月脳出血を発症。リハビリの末、2017年12月、舞台で復帰。少しずつ女優の仕事も再開しつつ、病気の講演や歌など、仕事の幅も広がる。 2017年3月29日入籍。2018年10月19日兵庫県豊岡市に移住。“勝手に豊岡観光大使”として、豊岡を盛り上げ、豊岡を但馬を全国に広める活動をしていきます。
最近書いた記事
もっと見る

飛んできたローカル豊岡 もうすぐ移住一周年!

寺本 美沙季
豊岡生まれ豊岡育ち。 出石高校出身。 2019年25歳同窓会の実行委員をしていました。 同窓会をきっかけに豊岡まちおこし団体unityを立ち上げ、 メンバーとして、より楽しい豊岡になるように活動しています‼
最近書いた記事
もっと見る

豊岡にボルダリング専門のスタジオがオープン!

MIR豊岡
「MUSICIAN IN RESIDENCE 豊岡(MIR豊岡)」実行チームです。 活動の様子やイベントの情報を発信していきます♪ SNSも更新中! Twitter| https://twitter.com/mir_toyooka Instagram|https://www.instagram.com/mir_toyooka/
最近書いた記事
もっと見る

9月20日 [MIR TOYOOKA Presents MUSIC FESTIVAL] 開催決定!~高校生スタッフ募集!~

豊岡市 移住・定住促進担当者
豊岡市役所の、移住・定住促進担当をしています。 (豊岡市 環境経済課 定住促進係 0796-21-9096) 豊岡市Facebook https://www.facebook.com/daisuki.toyooka/ 豊岡市Instagram https://www.instagram.com/toyookacity/
最近書いた記事
もっと見る

豊岡の高校生による高校生のためのまちの卒業アルバム「豊岡卒アル2021」が完成しました!

NEWS
井坂 浩
茨城県那珂市生まれ。3人兄弟の末っ子。 劇団「青年団」所属の照明家。
最近書いた記事
草の山 もっと見る

豊岡に移住したら〇〇を振り回していた件。

田辺 輝人
2003年/平成15年生まれの高校生、17歳!!! 出石町在住です!! 高校生ながら、東京の企業でリモートインターン中。 但馬初の高校生インターンです。 目標は但馬1有名な高校生になること!! 大好きな出石についての記事や 高校生から見たTOYOOKAを リアルに記事にできたらなと思います。 よろしくお願いします。
えりか
神戸→東京→大阪→2019年豊岡市にUターン。 「コウノトリ育む農法」に取り組む「人、自然にやさしいお店moko」の野世さんご夫婦の下でお米とハーブ栽培を実践中。 ひと家族につき1枚の田んぼ、畑を持っていて、夕暮れ時、焚き火にぽつりぽつりと子どもから大人まで集い、誰かが楽器を奏でる音にゆらゆらする。そんな、小さなゆらゆら村をつくるのがひそかな夢。
最近書いた記事
もっと見る

【豊岡で起業!第3弾】One’s bouquet(ワンズブーケ)さんに取材に行ってきました!

木下 舞子
豊岡市日高町出身。2020年、10年ぶりのUターン移住。 城崎での活動を経て、現在は日高町に住みながら同町にある植村直己冒険館で働いています。
田上 敦士
城崎生まれ。大学進学で上京し、大阪のテレビ局に就職して30年余り。早期退職して但馬に帰ってきました。 合同会社TAGネット 代表(といっても、社員は私だけです)
最近書いた記事
もっと見る

デジタルマーケティング講座で、自分の可能性に目覚めた!

TAYLOR ZACHARY ANDREW
鶴子と 鯛ちゃん
お隣の養父市から豊岡に通勤している会社員、 「鶴子」と「鯛ちゃん」が 市外在住者目線で 豊岡の日々を書いていきます。
最近書いた記事
もっと見る

養父市出身の学生が豊岡市に就職したワケ

古橋緋香里
豊岡市出石町出身 大学卒業と同時にUターン、高校講師、結婚を経て家業である老舗洋品店内で雑貨店を営む三代目。 現在は出石で働く3人グループ「イロドリ」で毎月15日に田結庄商店街でイロドリマーケットを開催。 「田舎のスローライフにイロドリを」が合言葉。
加藤 丈太郎
現役高校生ライター。 「”高校生の視点”から豊岡の良さを発信する」をモットーに、記事を執筆。 持ち前のコミュニケーション力とパソコンの知識が武器。
最近書いた記事
もっと見る

僕が思う「豊岡のいいところ」

遠藤真森
神戸生まれ、北摂育ち。孫ターン・Iターンで2021年春に豊岡へ移住。(株)地域計画建築研究所(アルパック)という会社で農業、観光関連の地域づくりを支援しています。現在、豊岡市役所 農林水産課 グッドローカル農業推進室に出向中。日々、推進室のSNSで豊岡の農業、農村、食の魅力を発信中ですが、こちらでは取材を通して、さらに深く、丁寧に魅力をお伝えしたいと思います。

ホーム 飛んでる市民ライター