ファインダー越しの豊岡 vol.2

山の豊岡~日高町ver.~

豊岡市の西側に位置する日高町。偉大なる冒険家、植村直己のふるさとであり、豊かな自然が息づいています。

神鍋山を中心に広がる神鍋高原では、冬はスキー場、夏はスポーツ合宿などで賑わいます。
高原ならではの暮らしや景色、建物などは同じ豊岡市でも他の町とは違う光景を見せてくれます。

私はそんな神鍋で民宿を営んでいます。

皆様もぜひ、カメラを手に爽やかな風に吹かれながらの散策をお楽しみください。

それから、市民のみなさんからも写真を募集しています!
オススメの場所を切り撮ってエントリーしてください。
飛んでるローカル豊岡で掲載させていただきます。

前回の特集記事はこちらから。
ファインダー越しの豊岡 vol.1

この記事を書いた人

飯田 勇太郎

実家の民宿のあとつぎ。
高校まで豊岡市で過ごし、大学進学とともに神戸へ。大学、就職を経験し、地元である神鍋にUターン。
その後、旅行会社に就職し、30歳を機に家の仕事をつぐ。
趣味は音楽鑑賞、ライブ鑑賞。

http://www.4n8.jp

この記事を読んだ人にオススメ!

ホーム 特集 ファインダー越しの豊岡 vol.2