神鍋の雪原

スキー客で賑わう冬の神鍋高原。そんなスキー場から少し離れると、観光客も地元住民も踏み入れない、広々とした銀世界が現れます。
この場所は、一面畑や田んぼ。秋を過ぎ、役目を終えた田畑が、雪解けまで静かに眠っています。
日が少し傾いた頃には、雪の肌が軽石のようにざらつき、きらめき、雪原を輝かせます。ここには音もなく、より一層目に映る風景を印象付けてくれます。

日時
2017.01.25
場所
日高町栗栖野

ホーム 特集 神鍋の雪原