川旅~円山川でカヌー体験~

港アウトドアフェスタ2018

毎年5~6月頃に行われる港地区の人気イベント

“港アウトドアフェスタ2018・川旅”

が今年も開催されました。

母なる川、円山川をカヌーで旅するアウトドア体験イベントです。

 

今年は風もなく良いお天気で最高のカヌー日和。

城崎温泉から車で5分程のところにある円山川公苑に集合します。

こちらの施設は初心者の方でも気軽にカヌーを楽しむことができる

オススメのお出かけスポット。

川の絶景を望む場所に位置するこの施設には

夏はプール冬は屋外アイススケートリンクが設置され、

更に美術館も併設されています。

いざ出発!

まずは参加者が一斉にカヌーで円山川へと漕ぎ出し、

城崎温泉の対岸にある楽々浦(ささうら)という所を目指します。

普段見慣れている円山川ですが、水面から見ると

また違う雰囲気が。

岸沿いのルートはまるでマングローブのよう。

こんなところにお墓を発見!

水際の木の根っこの上に乗っています。

なぜこんなところに…。

目的地の楽々浦が見えてきた頃、突然大きな衝撃と共に

“ドンっ!”という大きな物音が!!!!!

 

なんと鯉ほどの大きさのある魚が跳ねた瞬間に、私たちのカヌーの先端に激突!

驚いた魚は焦って水面をピョンピョン跳びはねながら去っていきました。

なんと。びっくり…。

もしカヌーの中に進入してきていたら、

パニックになりカヌーがひっくり返って川に落ちているところでした。

やれやれ。

そんなハプニングも乗り越えて、ようやく目的地に到着しました。

水面に浮かぶのはどこかで見たことがあるような鳥居。

城崎の厳島神社

こちらは“厳島神社 楽々宮(らくらくみや)”。

その名の通り、宮島の風景に良く似ています。

どんな大水でも鳥居のあるこの島が水に浸かったことがないために、

“浮島弁天”とも呼ばれているそうです。

 

その後目的地の楽々浦に上陸し、しばし休憩タイム。

こちらはラムサール条約にも認定された戸島湿地。

野鳥がたくさん訪れるため、湿地に浮かぶバードウォッチング用の観察小屋があります。

こちらも大好きなオススメスポット。

市民ライターの井垣真紀ちゃんも紹介しているのでご覧ください。

「自転車でさんぽ。」

コウノトリのヒナがいました!

コウノトリの巣塔もあるのですが、

この時は運良く巣立ち前のヒナを見る事ができました。

向かって右側がコウノトリのヒナ。

ヒナと言っても巣立ち前なのでずいぶん大きくなっていました。

豊岡市では日常の暮らしの中で、自然に暮らすコウノトリを度々見かけることがあります。

そんな時はちょっと得したようなハッピーな気分に。

休憩して一息ついたところで、来たルートを通って円山川公苑へと戻ります。

 

この辺りは山陰海岸ジオパークのエリア内です。

岸辺の岩もよく見ると玄武岩。

玄武岩の玄さんは豊岡市のマスコットにもなっていますが、

この玄武岩もいたるところで目にすることができます。

城崎温泉の柳がきれいな大谿川(おおたにがわ)の護岸にも

玄武岩が使われています。

 

そんなこんなで、いろんな発見や驚きがあった川旅でしたが、

なんとかゴールに到着し無事終了。

お楽しみは港飯!

そしてお楽しみはまだあります。

このイベントは港で事業をされている方々のご協力の下

開催されているのですが、カヌー体験後に港の食材をふんだんに使った

港飯(みなとめし)が振る舞われます。

 

今回はハタハタと地元野菜の天丼、そして大きなふわふわ練り物の入ったお汁!!

ハタハタは城崎温泉の魚屋“おけしょう鮮魚”より、

野菜は港で新しい野菜作りをされている“ハッピーベジタブル”さんより、

練り物は全国的にも有名な地元の蒲鉾屋“二方蒲鉾”さんの特製汁でした。

そしてごはんはなんと、人気のお宿“はし本民宿”さんのかまどで炊いていただいた、かまど飯!

これは美味しくない訳がありません。

 

※上の写真は試作時の写真です。

当日の港飯タイムは、食事の配膳のお手伝いをしていたため

写真を撮ることができなかったのですが、

知り合いの方から貴重な一枚をお借りしました。

 

サクサクの天ぷらにホカホカご飯。そしてフワッフワの練り物。

港の旨味が凝縮し、疲れた体にしみわたる優しいお味の美味しい港飯でした。

さらに。

今年は兵庫県150周年という事で記念に

某人気ブランドのキーホルダーのお土産付き!

これだけ付いて、このイベントの参加料は驚くなかれ

 

おとな一人2,000円

こども一人1,000円

 

どうですかお客さん!

こんな素敵なイベントはなかなかないと思います。

お腹も心も満足度100%の“川旅”なのでした。

 

港アウトドアフェスタ2018では、

7月16日(月・祝)に、気比の浜で夏のイベント“ミナトコレクション”を開催します。

時間は、10時から15時まで。

地引き網体験や、カヌー、また地元のアーティストによるライブショーも。

但馬は夏も熱いイベントが満載です!

 

 

この記事を書いた人

桶生美樹

2000年10月、こども英会話の講師を辞め、魚市場で働く夫と結婚。姫路から大阪へと移り住む。2002年日韓ワールドカップ終了を機に、サッカーをこよなく愛する夫が大阪の魚市場を離れ、実家が営む城崎温泉の魚屋を継ぐ為城崎へ。城崎温泉と日本海の美味しい魚にすっかり魅了され、魚介で四季を感じる豊岡での暮らしを満喫中。3児の母
(株)おけしょう鮮魚
お食事処 海中苑
☎0796-29-4832

http://www.okesyo.com/

この記事を読んだ人にオススメ!

ホーム 暮らし 川旅~円山川でカヌー体験~