わたしたちの「豊岡市25歳同窓会」〜開催までの道のり vol.2〜

「豊岡市25歳同窓会」の実行委員をしています、寺本 美沙季です。
美味しいものを食べること、寝ることが大好きです!笑 走ることや豊岡のカフェ巡りも趣味です!!!

さて、豊岡にゆかりのある25歳が一同に集まるビッグイベント「豊岡市25歳同窓会」。当日まで、もう間もなくです!
今回の記事は前回に引き続き、同窓会開催までの道のりについて書きたいと思います。

プレ運動会

今年の25歳同窓会は、第1部で運動会を、第2部で立食パーティーを企画しています。

運動会の内容について実行委員のメンバーといろいろ相談していたのですが、「実際やってみないとわからないよね!」ということで、当日をより楽しむためにも、プレ運動会をしようということになりました。
実行委員じゃない友達も「一緒に豊岡を盛り上げたい!」という思いで仕事終わりに参加してくれ、10人が集まりました!

企画したプログラムを本番でスムーズにできるように、悪い点を見つけ改善策を考えながらのプレ運動会でしたが、素直な感想を言います!めちゃくちゃ楽しかったです!!!
その一部をご紹介します!

まずはラジオ体操から。久しぶりでも、身体はちゃんと覚えていてくれました。笑

第1種目「大縄跳び」

久しぶりに縄跳びをしました!笑   この日は最高30回という好結果に。

第2種目「2人3脚」

写真は実行委員の荒木くんと森本くん。仲の良さが伺えますね。
当日、この競技で気になる子と一緒に走れたら嬉しいですよね〜!
これを機に、豊岡市25歳同窓会カップルが成立してくれたら私は嬉しいです!笑

第3種目「ドッヂボール」

メインイベントとして企画しました!

他のプログラムも試してみて、「時間配分を変えよう」「ルールを工夫して、男女関係なく楽しめるようにしよう」などのいろいろな意見が出て、当日への修正点が明らかになりました。
こんなふうに、実行委員だけでなく、周りの協力してくれるみんなと同窓会を創り上げていく……、そのことにすごく充実感を覚えました。

たくさんのつながりが生まれる会に...

同窓会に参加してくれた全員が楽しんでほしい、そして、できるだけ多くの人に参加してもらって、同級生のつながりをつくってほしい!企画を進めながら、どんどんその想いは強まりました。

みんな口を揃えて「豊岡は出会いがない」と言います。 私はその状況を変えたい!若者が集まれる場所があるだけで出会いが生まれます!
豊岡に若者はひっそりと潜んでいます!笑
だからこそ、よりさまざまな人に興味を持ってもらえるよう、プログラム以外にもいろいろな工夫を考えています。

例えば、第2部の食事会にはビートボクサーを呼んだり、DJブースを用意したり、音楽で会場を盛り上げる企画も!

25歳には、結婚している人、子どもがいる人もいます。
「子どもがいるから行けない」という声を少しでもなくしたかったので、キッズスペースを確保しました!
いろんな境遇の同級生全員が参加しやすくなるようにと考えて準備をしました。

当日、たくさんの新しい出会いがあることを期待しています!

同窓会まで…

同窓会まで残すところあと数日となりました!準備もラストスパート!

準備の段階でいろいろと大変なこともありましたが、協力してくださる周りの方々に支えられてここまでやってくることができました。

自分たちで企画するからこそ、25歳の私たちがめいいっぱい楽しめる内容でいっぱいです!25歳同窓会を最高のイベントにできるよう最後までがんばります!

【HP】https://www.toyooka1994-95.com
【Instagram】https://www.instagram.com/toyooka25
【Facebook】https://m.facebook.com/2019toyooka25/

この記事を書いた人

寺本 美沙季

豊岡生まれ豊岡育ち。
出石高校出身。
2019年25歳同窓会の実行委員をしていました。
同窓会をきっかけに豊岡まちおこし団体unityを立ち上げ、
メンバーとして、より楽しい豊岡になるように活動しています‼

https://www.facebook.com/unity.toyooka.25/

この記事を読んだ人にオススメ!

ホーム 暮らし わたしたちの「豊岡市25歳同窓会」〜開催までの道のり vol.2〜