子育てしながらいきいきと働けるまち!

はじめまして!濵田由佳と申します。
豊岡出身、大学進学で市外に行き、卒業後にUターンしました。豊岡に帰ってきた理由は、生まれ育った豊岡が大好きで、自分が関わって豊岡をもっと面白いまちにしたいと思ったからです!

現在は、豊岡市役所で移住・定住人口を増やすための仕事をしています。
休日は市内を探索することが多いのですが、食べ物が美味しいお店がたくさんあって、豊かな自然にも癒され、帰ってきてよかったな~と感じる日々です。

選択肢がたくさんあるまちに

故郷で社会人として働き始めて5年目。今思うのは、「みんなが自分のありたいように生きられるまちになれば良いな」ということです。
みんなと一緒なこと、同じ環境を与えられることが幸せではなくて、人それぞれやりたいことが違って、それが受け入れられるような豊岡であってほしいと思います。

20代後半になり、同年代のライフスタイルが多様になっていることも、そう考える理由の一つかもしれません。
子どもがいる人いない人、結婚を選択する人しない人、家族が一番な人、趣味が一番な人……、いろんな人が暮らしやすい豊岡であってほしい!

最近、市内に住む子育て中の同級生から、「職場に恵まれていて、仕事と育児を両立できて助かる」という話を聞きました。
ただ、みんながみんなそうではないですよね……
子どもがいても、働くことを諦めなくてよいまちであってほしい!
そんなことを考えているとき、“子育てしながら働きたい人”の第一歩を応援するイベントがあると聞き、どんな様子か覗いてきました!

お仕事相談会に潜入!

子育て中の働きたい女性と、それを応援する市内の会社が顔を合わせ、勤務時間や日数、子どもが体調を崩したときの対応など、どのように働けるかを相談できる「働きたいママのためのお仕事大相談会」。
2019年10月21日に市内のホールで開催され、子育て中の方32人と、15の市内事業所が集まりました。

このイベントのポイントは、参加している全ての会社が「プチ勤務」を導入していること!これからしようとしていること!
プチ勤務とは、1日2or3時間~、週1日~といった“超短時間勤務”で働くスタイルのことです。
(プチ勤務©Recruit Jobs Co., Ltd.)

子育て中で時間に制約のある人にとって、1日フルで働くことは困難なことが多いです。
でもプチ勤務があれば、子どもを保育園などに預けている時間だけ働けたり、朝早い時間だけ、夜遅い時間だけなど、ライフスタイルに合わせた働き方が可能になります。

子どもに手のかかる時期は短時間勤務をして、手が離れてきたら勤務時間を延ばしていくことなども相談できるそう!
これなら、子育て中の人でも働くことを諦めなくて済みますね!

このイベントは豊岡市では2回目の開催で、昨年度はこのイベントを機に働き始めた方が22人おられました!

仕事の相談とは思えないほど楽しそうです!

製造・福祉・金融・サービスなどいろんな業種がある中で、15分ずつ×4社、気になる会社の話を聞くことができます。

参加は子育て中の方限定なので、子育てとの両立で気になることをどんどん質問しても、他の参加者に気を遣う必要はありません。

会社の担当者も子育て中の方が多く参加されているので、子育ての悩みや事情に共感してもらえて、参加者のみなさんも話しやすそうです。

ハローワークと保育所相談ブース

ハローワーク豊岡と、市の保育所担当者によるブースもありました!
自分でハローワークや市役所に相談に行くのはなかなか勇気がいりそうですが、この相談会に参加すれば、一度にたくさんの情報をゲットできて良いですね!

お仕事相談会に参加した会社の「プチ勤務」をまとめた求人カタログは、下記ページから見ることができます。
お仕事大相談会を開催しました(豊岡市公式ウェブサイト)
お仕事相談会に参加していない方でも、求人に応募できるようです!
カタログは、子育て総合センター、ハローワーク豊岡、市役所にも置いています。

さて、お仕事相談会でいきなり会社の方と話すのは不安……、そもそも、本当に子育てしながら働けるのかな?という不安をお持ちの方のために、相談会当日までに、働く準備をするためのセミナーが2回開催されました!(ちゃっかりそちらも見学してきました!)

1回目は、昨年にプチ勤務で働き始めた先輩のリアルな話が聞ける座談会!
2回目は、子育てと仕事の両立や仕事探しのコツを専門家に教えてもらえるセミナーです!
先生自身の悩んだ経験や具体例を交えて、子どもへの声かけの仕方や、“子育てで得られるスキルが仕事でも活かせる”というお話を聞くことができました。

プチ勤務をきっかけに

実は昨年度、私はこのプチ勤務の取組みに仕事で関わらせてもらっていました。
子どもを産む前は働いていたのに、仕事をしていなかったブランクで「私なんか……」と働く自信をなくしてしまった女性にたくさん会いました。心の底では働きたいと思っているこんなに素敵な人たちが働けていないという現状が、すごくもったいないなと何度も思い、少しでもこの現状を変えられればという思いで仕事をしていたのを覚えています。

ただ、プチ勤務だけが、子育てしながら働くことを可能にするものではないと思います。
家庭内での協力体制が整っているかどうかということもとても大切ですよね。

私は夫と二人暮らしですが、夫と協力して家事をしている今でさえ、家事と仕事をこなすのは大変です。もしこの生活に子どもがいて、さらに夫は家事をしない、なんてことになれば、全てを放棄して逃げ出したくなるでしょう!
親が近くに住んでいても同居しないことが珍しくない今、パートナーなどの協力者としっかり向き合って話をして、上手に楽しく生活していきたいですね!

何はともあれ、子育てしながら働くことを応援してくれる雰囲気がまちにあることは、これから子育てするかもしれない私にとってはとても心強いことです!
プチ勤務をきっかけに働く本人や家族、会社が変わることで、その周りの人や地域も良い方向へ変わっていけばいいなと思います!

この記事を書いた人

豊岡市 移住・定住促進担当者

豊岡生まれ、豊岡育ちの、Uターン組です!
豊岡市役所の、移住・定住促進担当者をしています。
一市民として、生まれ育った豊岡を紹介します!
(豊岡市 環境経済課 定住促進係 0796-21-9096)

豊岡市Facebook
https://www.facebook.com/daisuki.toyooka/
豊岡市Instagram
https://www.instagram.com/toyookacity/

この記事を読んだ人にオススメ!

ホーム 仕事 子育てしながらいきいきと働けるまち!