MENU

高校生プロジェクト「手作り絵本を届けたい!」~クラウドファンディング支援募集中~

手作り絵本をつくりました

手作り絵本「なかみはなにかな?とよおかカバン」

豊岡市内にある兵庫県立豊岡高等学校では、授業の一環として「探究的な学習」を行っています。この授業では生徒たちが自らテーマを設定し、さまざまな視点から研究に取り組んでいます。

豊岡高校の取り組みについてはこちら

 

その中で一つのグループが絵本の教育効果について研究を行い、実際に手作り絵本を作成しました。

その名も『なかみはなにかな?とよおかカバン』。

豊岡の名産品である豊岡カバンの中から、コウノトリや城崎温泉など、各地の魅力が飛び出してきます。

豊岡の魅力を学べるだけではなく、「なかみはなにかな?」と子どもたちの想像力を豊かにする工夫も凝らされています。

実際に生徒たちが読み聞かせを行ったところ、多くの子どもたちや、大人の方にも喜んでいだたきました。

クラウドファンディングで支援募集を開始しました

そこで、生徒たちは「絵本出版プロジェクト」を企画しました。クラウドファンディングで資金を募り、手作り絵本を製本するというものです。

製本した絵本は、市内の保育園、幼稚園、小学校など、約100施設へ配布予定です。

プロジェクトメンバー10人

↓↓ご支援は下記サイトよりお願いいたします↓↓

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」

 

<クラウドファンディング支援募集内容>
募集期間:2021年6月7日~7月7日

支援金額:2000円~

リターン(お礼):金額に応じて、絵本、豊岡に関係するもの等
※クラウドファンディング終了後、リターンをお届けします

リターン例:『コウノトリ育むお米』300g

リターン例:『カバン型小物入れ(豊岡カバン)』

このプロジェクトは、趣旨に賛同してくださったKDDI㈱にもご協力をいただきました。
KDDI㈱社員の約20人の方たちと「リターン品設定の考え方」「どんな品物が支援者に喜ばれるか」などをオンラインで話し合いました。

生徒たちは「クラウドファンディングの記事を作成する参考になっただけでなく、都市部の企業の方たちが自分たちのプロジェクトに興味を持ってくれて、一緒にいろいろ考えてくれたことが嬉しい、とても楽しい話し合いでした」と話してくれました。

KDDI㈱のみなさんとオンラインコミュニケーション。3班に分かれて行いました。

生徒たちの思いや活動の詳細は、クラウドファンディングサイトで公開されていますので、ぜひご覧ください!

「豊岡の魅力を子ども達に伝えたい」「豊岡を離れて暮らす人にふるさとを思い出してほしい」という生徒たちの熱い思いを実現するため、皆さまのご協力をお願いいたします。

この記事を書いた人

飛んでるローカル豊岡編集部

わたしたちは「飛んでるローカル豊岡」編集部です。 豊岡市のリアルな暮らしをお伝えします。
ローカルをつきつめた先に、グローバルがあると信じて……

https://www.city.toyooka.lg.jp/index.html

この記事を読んだ人にオススメ!

ホーム お知らせ 高校生プロジェクト「手作り絵本を届けたい!」~クラウドファンディング支援募集中~