出石辰鼓楼

出石のシンボル時計台『辰鼓楼』
城跡のある有子山を背景にそびえ立つ明治時代からの木造建築物で曲線美が魅力です。
朝8時、辰の刻に太鼓を打ち鳴らして藩士が登城していたんだとか。現在ではお昼の1時にも自動で太鼓の音が響き渡り、観光客の視線を集めます。
2017年に約90年ぶりの改修工事を終えて、新たに出石の時を刻み始めました。
晴れの日、曇りの日、雨の日、それぞれの表情が見られます。
そして、雪の日に薄っすら雪化粧をした辰鼓楼も一見の価値があります。
撮影:土野大介

日時
2018.09.06
場所
出石辰鼓楼

ホーム 特集 出石辰鼓楼