Keishi Tanakaさんから豊岡のみなさんへ

豊岡市の「MUSICIAN IN RESIDENCE 豊岡(MIR豊岡)」事業に参加していただいているミュージシャン Keishi Tanakaさんから、豊岡市の高校生のみなさんへ音楽のプレゼントをいただきました。

Keishiさんから豊岡市のみなさんへのメッセージをお預かりしているので、この場でお届けします。

Keishiさんメッセージ

2020年の春。映画かと錯覚してしまうようなこの現実世界に、「Fallin’ Down」という新曲を生み落としました。制作に関わったのは僕を含めた8人のミュージシャンと1人のサウンドエンジニア。いつもであればレコーディングスタジオに集まり音を重ねていくところですが、今はそれも難しい日々が続いています。それならばと、誰にも会わず、電話とメールとデータのやり取りのみで1曲を完成させました。今できるやり方で、音楽を続けています。

そして今回、この曲を豊岡の高校生にプレゼントすることにしました。理由はずばり、彼ら彼女らを思い浮かべながら書いた曲だからです。

3月20日に豊岡でのライブが決まっていました。2月に初めて豊岡を訪れた際、ライブ当日に高校生を招待するという噂を聞いたので、勝手に卒業をテーマにした曲を書き、勝手に聴いてもらうつもりでいました。きっとMCで触れることもなく、ただの新曲として歌っていたことでしょう。しかし、そのイベントが無観客の生配信に切り替わったことをきっかけに、その曲を歌うことも止めました。なんだかうまく感情を乗せられない気がしたので。

それから数週間が経ち、今の世の中へ向けてこの曲を歌う理由がみつかりました。自然に訪れる終わりも、意図せず訪れる終わりも、次のためにあると信じたいのです。その想いを言葉にするきっかけをくれた豊岡の高校生と「MUSICIAN IN RESIDENCE 豊岡」に感謝しています。だから、この「Fallin’ Down」という曲を勝手にプレゼントさせてください。

つまり、最初から最後まで勝手にやっていることです(笑)。

でも、その勝手な1曲が、誰かの、何かのきっかけになれば嬉しく思います。

2020年5月7日 Keishi Tanaka


 

Fallin’ Down

色さえも消えた思い出の世界では
失うものはないさ 楽しく過ごしている

散りゆく季節の葉 水の上で揺れては
退屈で綺麗な景色を残していく

色をつけていくこれからの世界では
羨むことはないさ 雨は果実を残していく

息を呑む一瞬の軌道 不意に目を逸らした期待
薄眼で覗いた 隙間のない日々よ

今は Fallin’ down
そう 静かな夜明けに Fallin’ down
創造は新しい光のなか
だから Fallin’ down

ひとつの終わりが言う言葉を胸に残したら
恐れることはないさ 新しい光をいけ

息を呑む一瞬の軌道 枯れた街を流れていく
少しの荷物で 向かう遠い未来

今は Fallin’ down
そう 静かな夜明けに Fallin’ down
創造は新しい光のなか
だから Fallin’ down

そして Growin’ up, ah
創造は新しい光のなか
だから Fallin’ down

ひとつの終わりが言う言葉を胸に残したら
恐れることはないさ 新しい光をいけ

 


この曲は通常リリースではなく、note限定で5月2日より販売開始されたものです。
高校生以外のみなさんは、下記リンクからご試聴・ご購入いただけます。
Keishi Tanaka note
「Fallin’ Down」以外の曲はこちらから。

プレゼント受取について

プレゼントの受取方法は、各学校を通して高校生のみなさんへお伝えします。
Keishiさんのご意向で、2020年3月に高校を卒業されたみなさんにもお渡ししたいので、この記事を見た卒業生の方は、ぜひ下記メールアドレスに連絡をください!

また、今年のMIR豊岡は、これまでと違い、高校生のみなさんと一緒に創り上げていきたいと思っています!
MIR豊岡を一緒に楽しんで動かしていただけるメンバーを募集していますので、市内の高校に在学中の方で、プロのミュージシャンと関わりたい、音楽以外の分野でも作品やイベントに関わりたい、とにかく思い出に残ることをしたい!という方、ぜひメールなどでご連絡ください。

連絡先
豊岡市役所 環境経済課 定住促進係(2階2番窓口)
メール:toyoocome@city.toyooka.lg.jp
電話:0796-21-9096

これまでのMIR豊岡

MIR豊岡の取組は、3年目を迎えました。
2018年にはbonobosの蔡さんが豊岡に滞在し「アルペジオ」を制作され、永楽館でbonobosのライブを開催しました。
2019年にはKeishi Tanakaさんも加わり、市内各地で弾き語りの様子を映像にしました。
2020年の3月にはライブを予定していましたが、コロナウイルス感染拡大の影響で、配信に変更して実施しました。
弾き語りやライブ配信の様子は、飛んでるローカル豊岡のMIRページで公開していますのでぜひご覧ください!
豊岡市公式YouTubeチャンネルでも公開中です!

2020年2月 豊岡滞在時のKeishiさん(左)、蔡さん(右)

この記事を書いた人

MIR豊岡

「MUSICIAN IN RESIDENCE 豊岡」実行チームです。
活動の様子やイベントの情報を発信していきます♪

http://www.musicianinresidence.com/

この記事を読んだ人にオススメ!

ホーム MIR Keishi Tanakaさんから豊岡のみなさんへ