峯村夫妻

夫 : 峯村純一。俳優。1967年11月20日生まれ。大阪府高槻市出身。

23歳で上京し、映像制作会社で撮影・編集などの仕事に就くが、バブルがはじけ苦手な営業をやらされることとなり退社。“せっかく東京にいるから”という、よく分からない理由で劇団のオーディションを受け、『ナイロン100°C』に合格。期待の新人として何本かの作品に出演するも、そのプレッシャーに半ばノイローゼで退団。その後は、同じ業界ということで、タレントのマネージャーに転職し何年かを過ごす。しかしどうしても役者の道を捨てきれず、2003年にカムバック。CMやナレーションの他、主に小劇場を中心に活動。河合とは2013年舞台の共演をきっかけに交際。

妻 : 峯村一栄。女優・歌手。芸名、河合美智子。またの名をオーロラ輝子。

1968年6月13日千葉生まれ神奈川育ち。
14歳の時、相米慎二監督『ションベンライダー』のオーディションを受け、デビュー。主な出演作品に映画『めぞん一刻』『恋人たちの時刻』『ごめん』『ママ、ごはんまだ?』テレビドラマ『ハーフポテトな俺たち』『抱きしめたい』『卒業』『白夜行』『白い巨塔』などがある。1996年10月期のNHK朝ドラ『ふたりっ子』でオーロラ輝子役を演じ、劇中で歌った【夫婦みち】で1997年紅白歌合戦に出場。2016年8月脳出血を発症。リハビリの末、2017年12月、舞台で復帰。少しずつ女優の仕事も再開しつつ、病気の講演や歌など、仕事の幅も広がる。

2017年3月29日入籍。2018年10月19日兵庫県豊岡市に移住。“勝手に豊岡観光大使”として、豊岡を盛り上げ、豊岡を但馬を全国に広める活動をしていきます。

http://mineralramune.com/

こんな記事を書いてます

ライター一覧へ戻る

記事をエリアから探す

ホーム 峯村夫妻