赤浦毅

神戸市内のアンティーク専門店のバイヤーとして、世界中を買い付けして回っていたが、長女の誕生を機に、妻の出身地である豊岡市出石町の城下町情緒と自然の中で子どもを育てたいと移住を決意。現在は、明治34年に開館した近畿最古の芝居小屋「出石永楽館」の館長として勤務。片岡愛之助さんが出演する「永楽館大歌舞伎」の中心の一人として、日々奮闘している。

こんな記事を書いてます

ライター一覧へ戻る

ホーム 赤浦毅