タジマ食品工業株式会社 松田 大樹さん ~豊岡でゆっくりのびのび暮らしています~

松田 大樹(まつだ だいき)さん 2017年入社
出身大学
三重大学生物資源学部
趣味
卓球、スノーボード

ひとつひとつの質問に丁寧に答えてくれた松田大樹さんの仕事は、1961年創業という歴史を持つ『タジマ食品工業 株式会社』で、医薬品などに使われる原材料の品質管理(試験、検査)をすることだ。

10人ほどからなる品質管理部には同世代から年長の先輩までが揃っているが、グループ撮影 の合間の気の置けない会話から、先輩方に助けられ、可愛がられながら、日々仕事に向かっている様子が垣間見えた。

就職活動を始めるとき、すでにUターンすることは考えていましたか?
松田
絶対に帰るというふうには考えていなくて、他にも選択肢はありました。大学が三重県だったので、名古屋の企業なども受けました。豊岡の会社は、兵庫北部の合同企業説明会に1度行っただけでしたが、それでいくつか会社を受けて、最終的には実家もあるし、と帰ってきました。
大学では、どんなことを学んでいたのですか?
松田
化学分析を学んでいたので、工学系よりも農学や食品系に進みたいと思っていました。
豊岡にこのような会社があることは…
松田
知りませんでした。電車からも見えるのに(苦笑)。
Uターンを決めた理由は何ですか?
松田
住み慣れていますし、実家から通えるのでお金も貯まるかなと思いました。今現在、ストレスなく仕事が出来ているのは、実家から通っていることが大きいのかなと思います。僕は豊岡に帰ってきて、ゆっくりのびのび暮らせています。人混みも好きではなかったので、ここは落ち着きますね。
就職を決める時、職種はどのくらい重要でしたか?
松田
会社が、品質管理という職種で募集していたので、自分の研究内容が活かせるかな、と思ったりもしました。今のところ、あまり活かせてはいないのですが、大学時代の研究と同じ装置を使っていたりもするので、抵抗なく仕事に入っていけました。
入社前にイメージしていた社会人と、実際に自分がなってみた社会人で違いはありますか?
松田
社会人のイメージは、上下関係が厳しい、というものでしたが、そうではなかったです。みなさん優しくて、のびのびと仕事が出来ています。品質管理部は10人ほどの部署ですが、僕は一番年下で…会社でも一番下なんですけど(笑)、年の近い先輩には、趣味に誘って頂いたり、色々と面倒を見てもらっています。年の離れた先輩にも可愛がってもらっています。
仕事にやりがいを感じるのはどんな部分ですか?
松田
自分が関わっている製品が、親会社を通じて、自分が知っている製品、主に病院の医薬品ですが…に含まれていることを知ったりすると、「あぁ、ここに入っているんだな」と思いますね。食品添加物でも、同じように思うことはあります。
この仕事は、どんな人に向いていると思いますか?
松田
忙しい時には、複数の試験が重なることもあるので、要領よくできる人ですね。要領よく、でもひとつひとつを丁寧に着実にこなしていける人、でしょうか。
先ほど仕事場を見せていただきましたが、学生時代の理科室を思い出しました。サンプルの試験をする上で特に気を遣うのは、どんな点ですか?
松田
僕の仕事は、原料からの抜き取りがメインで、その段階で異物が混ざってしまったら、その原料自体が全てダメになってしまうので、異物が入らないように心がけています。サンプル採取するスコップや袋は清潔にして、マスクとヘアキャップもがっちりします。
大きな失敗談は、ありますか?
松田
みなさんがフォローしてくれるので、「やっちゃった!!」となる前に気づくことができます。最近は、試験業務も少しずつ任せてもらっているんですけど、まだまだ技術が未熟でやり直しになってしまうこともあります。
勤務時間を教えてください。残業はありますか?
松田
定時は8時半から17時。残業は、僕はほとんどしていません。
平日も仕事の後の時間を有効に使えますね。
松田
先日は、仕事終わりにスノーボードをしに行きました。18時からのナイターに行けちゃうんですよ。休日も含め、気軽にスノーボードに行けるのは、豊岡に暮している上での大きなメリットですね。
休日は、他にどんなことをして過ごすことが多いですか?
松田
卓球をやっています。中高大とやっていたので、今もそれが続いていますね。スノーボードは最近始めたんですけど、思い切って板(ボード)も買っちゃいました。ひとり暮らしだったら、身の回りの事も全部しなければならないから、こんな風にはできなかったと思います。実家にいるからこそ、ですね(笑)。
間もなく後輩が入ってきますね。どのような先輩になりたいですか?
松田
まだ上からものが言えるような立場ではないので、同じ立場で学んで、一緒に成長していけたらいいな、と思います。
自分の将来を考えることはありますか?
松田
このまま豊岡にずっといるのかな、いつかは実家を出て行くことになるのかな、と考えることはありますが、あまり焦っていないんですよね。地元を離れてひとり暮らしをしていたら、いつまでに何をどうしなくちゃとか、どうしたいということを考えるのかもしれないけれど、今は実家でのんびりしちゃっています。30歳くらいまでには結婚もしたいと思っています。
仕事とプライベート、それぞれの目標は何ですか?
松田
漠然としていますけど、このままずっと仕事をしていけば、たくさんのことを任されるようになると思います。より責任ある立場になって、役職について…と成長していければいいと思います。プライベート面では、貯金かな(笑)。
タジマ食品工業株式会社
設立
1961年(但馬澱粉工業株式会社)
本社
豊岡市日高町
事業内容
植物エキスの製造(医薬品原薬、健康食品素材)、粉体混合による製造など
社員平均年齢
44.6歳

タジマ食品工業株式会社の企業情報はこちらをご覧ください。

この記事を書いた人

飛んでるローカル豊岡

飛んでるローカル豊岡です。

この記事を読んだ人にオススメ!

記事をエリアから探す

ホーム 仕事 タジマ食品工業株式会社 松田 大樹さん ~豊岡でゆっくりのびのび暮らしています~