豊岡市地域プロジェクトマネージャー募集要項

婚活事業プロデューサー(地域プロジェクトマネージャー)を1名募集します。 
受付期日 6月27日(木)まで
※地域おこし協力隊の募集ではありませんのでご注意ください。

 豊岡市は 「小さな世界都市-Local & Global City-」を目指しています 。「小さな」を「Local」と訳し 、 豊岡というローカルに深く根ざしながら世界で輝く「小さくてもいい」という堂々とした態度のまちを創ろうとしています。
 本市では、2016年度から結婚支援事業を市の事業として実施してきており、2022年度までで128組の成婚実績があります。2021、2022年度の成婚実績は、市内婚姻数の約1割を担うほどとなっていますが、仕組みがアナログであったり、人的リソースが減少したりと体制や仕組みに不安要素があります。
 結婚支援事業は一定の成果があり、市としても継続していきたいと考えていますが、現状の取組みを実施しつつ、デジタル化への転換や新たな体制づくりなどを図るため、地域プロジェクトマネージャーを募集します。

職種

地域プロジェクトマネージャー(パートタイム会計年度任用職員)

※地域プロジェクトマネージャーとは
 地域プロジェクトマネージャーは、おおむね1年以上3年以下の期間、市町村が実施する地域の重要プロジェクトの現場における責任者としてプロジェクトチームを運営し、関係者間を適切に調整しながら当該プロジェクトを推進するとともに、人材育成や体制整備などプロジェクトの自走化に向けた手立てを講じることにより、地域活性化に向けた成果を上げていく方をいいます。
 詳しくは総務省のホームページをご覧ください。

採用予定人員

1名

受験資格

次の1~3の全てを満たす方

  1. 次に掲げる要件のいずれかを満たし、豊岡市プロジェクトマネージャーとして、生活の拠点を豊岡市に移し、豊岡市の住民基本台帳に記録されることができる方
    • 現在、3大都市圏をはじめとする都市地域等に居住している方
    • 豊岡市において、過去に「地域おこし協力隊員」として活動した経験がある方
    • 豊岡市以外の市町村において過去に「地域プロジェクトマネージャー」として活動した経験がある方
  2. 基本的なパソコン操作のできる方・情報リテラシーのある方
  3. 心身共に健康な方

※推奨条件:普通自動車運転免許証を取得している方(取得見込の方も含む)

※地域要件の詳細は、総務省「地域プロジェクトマネージャー」ウェブページに掲載されている「特別交付税措置に係る地域要件確認表」を確認してください。
※地方公務員法第16条(欠格条項)の各号のいずれかに該当する方は受験できません。
 1.禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者
 2.日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者

業務内容

結婚支援事業の継続実施及び事業改善に向けた仕組みづくり・DX化に取り組んでいただきます。
①既存事業であるお見合いマッチング、イベントでのマッチング事業のブラッシュアップ
②既存事業のデジタル化の検討
③広域連携(北近畿エリア)の仕組みづくり
④民間委託(事業受託法人設立も含め)に向けた取組みの基盤づくり

勤務条件等

任用根拠

地方公務員法第22条の2第1項第1号に規定する一般職に属する非常勤職員(パートタイム会計年度任用職員)

任用期間

2024年9月1日~2025年3月31日
※採用後1月間は条件付採用です。その後、勤務成績、勤務態度等に問題がなければ条件付は解かれます。
※年度ごとに任用を更新し、最長3年の任期を可能とします。更新の際には、改めて本人に同意を求めることになります。
※2024年9月勤務開始を想定していますが、時期が遅れる方の応募も可能です。

勤務場所

くらし創造部 地域づくり課

勤務時間等

・週3~4日(23時間15分~31時間)勤務(7時間45分×3~4日)
・8時30分~17時15分(うち休憩時間60分)を基本に勤務形態により調整
・月2回、日曜日の勤務あり。また、2年目以降は土日祝日の勤務が増える可能性があります。

待遇(予定)

・報酬 月額240,000~320,000円 ※昇給なし
・通勤手当、特殊勤務手当、休日勤務手当、時間外勤務手当、夜間勤務手当は、一般職に準じて支給します。なお、住居手当、扶養手当、退職手当の支給はありません。
・期末・勤勉手当は、6月及び12月に各2.25月分を支給予定。(在職期間に基づく期間率による調整があります。)

休暇制度

・年次有給休暇  採用後、別に定める基準により付与 
         ※付与日数表に基づき、年度ごとに別途通知します。
・その他の休暇  各種特別休暇あり
        

保険制度

健康保険、労災保険、厚生年金、雇用保険

その他

地方公務員法上の服務に関する規定(法令等及び上司の職務上の命令に従う義務、信用失墜行為の禁止、秘密を守る義務、職務に専念する義務、政治的行為の制限等)が適用され、これらに違反した場合は、懲戒処分等の対象となります。
※地方公務員法上の営利企業への従事等の制限は適用されませんが、兼業を開始した、又は兼業をしている場合には、届け出が必要です。兼業の内容等によっては、上記の服務規定に違反し、懲戒処分等の対象となる場合があります。

応募手続

応募期日

2024年6月27日(木)まで

応募方法

応募フォームに入力してください。

※現住所確認、運転免許保持確認のため、運転免許証の写真を添付していただきます。

選考

一次選考(書類審査)【7月上旬予定】

応募受付期間終了後、応募フォーム入力事項に基づき書類審査を行います。選考結果は応募者全員にメールで通知します。

二次選考(プレゼンテーション審査※自己PRを中心としたもの)【7月中旬予定】

一次選考合格者を対象に、プレゼンテーション審査(会場:豊岡市)を行います。詳細(日程、時間等)は、一次選考結果通知後にお知らせしますが、応募者と相談の上で決定します。交通費は応募者の負担とします(一部補助あり)。宿泊が必要な場合は、豊岡市が費用を負担します。海外在住者など、豊岡市への訪問が困難な場合は、オンライン審査への変更の相談が可能です。

三次選考(オンライン面接)【7月下旬予定】

二次選考合格者を対象に、オンライン面接を行います。詳細(日程、時間等)は、二次選考結果通知後にお知らせします。

選考結果の通知

三次選考終了後、選考結果を三次選考受験者全員にメールで通知します。
※本事業は、令和6年度当初予算が議決されることを前提に募集するものです。