土野大介

1975年生まれ豊岡市出石町在住。
蕎麦の町、出石で蕎麦店の店長を務めたのをキッカケに蕎麦職人として現在に至る。「たかが蕎麦、されど蕎麦」を信条に、味・技術の追求をしています。
自然、壮大、美、神秘、癒し、技、に憧れをもち、現在は会社員をしながら芸術作家活動や音楽活動もし、自然や植物との触れ合いを求めて手に山や野を歩く。
カメラを手に、自然の様や町のことを撮っています。

投稿があるまでしばらくお待ちください。

ライター一覧へ戻る

記事をエリアから探す

ホーム 土野大介