井垣真紀
フォトグラファー。 関西を中心にフリーアナウンサーとして活動したのち、2006年、城崎温泉にある写真スタジオに嫁ぎ、移住。 三姉妹の母。週に二回はカフェも営業している。
最近書いた記事
もっと見る

豊岡市でのお商売。〜うちの写真屋の場合〜

西垣義嗣
FMたじまパーソナリティ・豊岡市英語遊び指導員。 1988年、アメリカ留学後に京都の建設会社に入社。 1994年にUターンして英語塾を経営。現在は、豊岡市英語遊び指導員、高校の英語教師、地元FMのパーソナリティ、兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科に在学中など幅広く地域活動を行っています。
最近書いた記事
もっと見る

子どもが英語好きに? 保育園・幼稚園・認定こども園からはじめる英語遊び保育

西垣崇史
豊岡市城崎町出身。豊岡実業高校卒業し大阪へ。 その後Uターンし日高町の企業に長年勤務 2016年独立後、「フォレスト」を設立 。 本・映像・音楽に関する販売&イベント企画、 飲食店舗のFC経営・地元食材のブランディング業務を行う。
最近書いた記事
もっと見る

幼児から小学校での英語教育が子どもたちと豊岡市の可能性を広げる

飛んでるローカル編集部
わたしたちは市役所職員を含む「飛んでるローカル豊岡」編集部です。 豊岡市の暮らしのリアルをお伝えしていきます。 ローカルを突き詰めた先にグローバルがあると信じて。 ぜひご覧ください。
最近書いた記事
もっと見る

卒業、おめでとう。飛んでいけ。 豊岡市民一同

NEWS
岡村直昭
Naoaki Okamura 情報発信ツール企画制作運営。 2011年起業。兵庫県北部但馬地域のフリーランサー。山の中で自給自足の生活をしながら仕事をする事が理想。イラストが得意。ガジェットが好き。
最近書いた記事
もっと見る

2度目の豊岡へUターン。彫刻に生きる若手作家「2B Works(にーびー わーくす)」美藤圭(びとうけい)さんの移住の仕方

大輔中原
岐阜県出身、料理とレコード屋巡りをこよなく愛する楽天家。大手ITメーカーに就職するも、人生に疑問を感じドロップアウト。篠山市で観光PR会社設立、古民家でのオーガニックカフェ開業を経て、一般社団法人ノオトに参画しつつ個人事業も行う。各種マルシェの立ち上げや、食を通じた企画が得意。稲作3年目。
最近書いた記事
もっと見る

アーケード上の近代化遺産!?豊岡まち歩きのススメ

田中 友里絵
横浜市出身。豊岡市地域おこし協力隊。 城崎国際アートセンターを中心に、 まちの人に、舞台芸術をより身近なものに感じてもらえるよう活動中。 だれでも気軽にダンスがたのしめる場をつくる「KINOSAKI OPEN DANCE CLASS」のコーディネイトなどを行っている。
最近書いた記事
もっと見る

ダンスや演劇が当たり前のようにそばにある 〈城崎国際アートセンター〉

桶生美樹
2000年10月、こども英会話の講師を辞め、魚市場で働く夫と結婚。姫路から大阪へと移り住む。2002年日韓ワールドカップ終了後、サッカーをこよなく愛する夫が大阪の魚市場を離れ、実家が営む城崎温泉の魚屋を継ぐ為城崎へ。城崎温泉と日本海の美味しい魚にすっかり魅了され、魚介で四季を感じる豊岡での暮らしを満喫中。3児の母。
最近書いた記事
もっと見る

海のそばで暮らすということ・後編

神野 利江
豊岡市出身の30歳。 美容師の夫と、豊岡市内に小さなヘアサロンとコーヒースタンドのお店を営んでいます。 好きなものは、美味しい食事と絵を描くこと。 穏やかな日々を大切にしています。Uターンから6年目です。
最近書いた記事
もっと見る

卒業生の皆さんへ。

赤浦毅
神戸市内のアンティーク専門店のバイヤーとして、世界中を買い付けして回っていたが、長女の誕生を機に、妻の出身地である豊岡市出石町の城下町情緒と自然の中で子どもを育てたいと移住を決意。現在は、明治34年に開館した近畿最古の芝居小屋「出石永楽館」の館長として勤務。片岡愛之助さんが出演する「永楽館大歌舞伎」の中心の一人として、日々奮闘している。
最近書いた記事
もっと見る

田舎暮らしで“夢”が実現!住めば都!豊岡!

ホーム 飛んでる市民ライター