高速バスで行く 豊岡→東京13時間の旅

豊岡から東京へはアクセスが悪い

豊岡から東京へ行くとしたら電車か飛行機か、

何にせよ、多かれ少なかれ乗り継がないと行けません。

逆も然り。

そんな皆さんに朗報です。

この度LIMON(リモン)高速バスに城崎⇔東京ディズニーランド間の便が出来ました!

 

早速乗ってみましたよ〜

出発は水曜日の17:13。東京は秋葉原へ13時間の旅です。

出発は少し早めですが、到着時間は朝6:30なので

到着したらカフェに入ったり、ゆっくり行動できます。

因みに終点のディズニーランドには7:10に着くそうです。

LIMONの名前の通り黄色い車両

インターチェンジでトイレ休憩に降りて、乗ろうと思ったけど…あれ?どの車両だっけ…なんてことありますよね。

この黄色は目立つので探しやすい!(笑)

今回配備されたのは新車両。

4列ワイドシート トイレ付き。

床は板張りでシートは腰当てと位置が調整できる枕も付いてます。

フットレストとリクライニングで寝る体勢もバッチリです。

各座席にはブランケットが置いてあります。

あと、最近の車両で嬉しいのがUSBポートとWi-Fiが飛んでること!

降りる時にWebチケットの画面を携帯で見せなきゃいけない場合、電波と電池は生命線です。

寝て起きたら東京という素晴らしさ

到着〜

感想としては…

アリです!

途中の休憩ポイントでストレッチしておけば身体の疲れも無く、よく眠れたので朝イチから動けます!

改めて、情報を載せます。

日高商工会館前 17:13出発

秋葉原 6:30到着

休憩ポイントは寝ていたので見逃しもあるかもしれませんが、4回はあります。

料金は8000円でした。

 

 

ただ、耳栓、アイマスク、首まくら等安眠グッズもお忘れなく。

何より良かったのは乗換が無いことと、乗り場の選択肢が多いこと。

乗り場は豊岡では

「JR城崎温泉駅前バス停」

豊岡駅に近い交通量の多い国道沿い「豊田町バス停」

JR山陰本線江原駅の近く「日高商工会館前バス停」

の3箇所、

 

東京は秋葉原、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの3箇所にあります。

これはかなりありがたい。

ただ、1日置きに1便しか運行しないので、

東京行き→豊岡行き→東京行き

という具合に、毎日乗れるわけではないですが、タイミングが合えば是非一度お試し下さい。

関東の皆さん、豊岡は冬のカニシーズン以外でも、野菜や魚、美味しい食べ物が沢山あります。

むしろシーズン外したほうが静かにゆっくり過ごせるかもしれません。

連休取って豊岡遊びに来ませんか

 

 

この記事を書いた人

美藤 圭

クリエイター(自営)
高校卒業後、「ものづくりで飯が食いたい」と思い、飛騨高山へ。
設計事務所、家具工房、家具メーカーを経て、2015年地元豊岡にて家具と彫刻の工房「2B works 」を開業。

趣味はボーッとする事と寝ること。

この記事を読んだ人にオススメ!

ホーム 暮らし 高速バスで行く 豊岡→東京13時間の旅