あおぞら市場でモーニング

飛んでるローカル豊岡をご覧のみなさん、こんにちは!

 

改めてなのですが、私カミノ、市民ライターになって記事の数が気づけば10本を超えたのです…!

これも、いつもご愛読いただく皆さんのおかげです。ありがとうございます。

 

「読んでるよ~」と声をかけていただくことも増えて、嬉しいような、恥ずかしいような気持ちでモジモジしてしまいます。ありがとうございます。

 

今日は、これまでにも小出しに登場しているある場所のお話をしたいと思います。

 

カミノ珈琲は豊岡市街地の中心に位置する、昔からの商店街の中にお店があります。

 

 

周辺には、私が生まれるよりもずっと昔から、この地にあるお店や建物がたくさんあります。

 

その中のひとつが、お店から数歩の場所にある、あおぞら市場。

これまでにも、市民ライターの中原さんが、あおぞら市場の紹介をしてくれています。詳細はコチラ→http://tonderu-local.com/life/103.html

31歳の私も、小学生の頃にはよく母に連れられてあおぞら市場へ買い物に行くことがありました。

当時の市場は賑やかで活気があり、

お客さんもたくさん行き来していた記憶があります。

小学生の頃は、市場の店員さんの姿を絵に描く宿題があったことも覚えています。

 

幼かった私の最後の記憶が、そこまでです。

 

その後、豊岡市内には大きなスーパーマーケットがたくさんできました。

気づけば小さな商店も少しずつ姿を消していて、

あおぞら市場のことを思い出すこともなく、私は大人になりました。

 

豊岡に戻ってきてお店を構えるまで、豊岡の街の中を何度も何度も見て歩きました。

懐かしい景色や匂い、変わってしまったもの、変わらないもの。

 

変わった部分は良いことだけではなくて

昔あった好きだったお店や場所も、たくさん姿を消していました。

 

けれど街を流れる空気は昔と同じで心地よくて、

引き寄せられるように、この地にたどり着き、今はお店を営んでいます。

お店を始めてから、

これまで忘れていたあおぞら市場に何度も足を運ぶようになりました。

 

お母さんたちの作る新鮮なお野菜を選びながら、美味しい料理の方法を教えてもらったり

簡単な野菜の処理なら、その場でぱぱっとしてくれることもあります。

いつも元気で頼もしい、あおぞら市場のお母さんたちが私は大好きです。

 

 

 

けれどお母さんたちの年齢は、最高年齢が90歳代の方もおられる高齢化。

もう45年も出店を続けておられる方も。すごいですよねー。

ご年配の方が中心で、若い世代の出店者さんやお客さんが、あまりにも少ないのです。

こんなに素敵な場所なのに。

きっとみんな忘れているだけ、知らないだけなんじゃないかと。

私が何年も忘れていたみたいに。

 

それなら自分がまず始めるしかないと、カミノ珈琲はあおぞら市場に不定期で出店を始めました。

 

 

4月頃から地味に始めて、まだまだ広く知られてはいないのですが

少しずつお客さんが足を運んでくれるようになりました。

 

 

続けていると、ありがたいことに賛同してくれる方も登場して

豊岡市内にあるイタリアンレストラン「マンジャーレ」の女性シェフが一緒に出店してくれるようになりました。

季節の食材を使ったスープやパン、デザートを用意して下さってますよ。

 

美味しいものを食べながら、あおぞら市場に流れる空気や時間を、皆さんにも感じてもらいたいです。

 

街づくりや地域おこしのため、と言ってしまうと、お役所仕事のようで堅苦しくなるのですが

大切な場所が、きちんと活きたかたちで残ってほしいという思いは皆さんきっとありますよね。

 

 

元気な町も、生き物の命も、大切な場所も、繋いでいかないといけないものであること。

豊岡で暮らし、商売をしながら感じていることです。

 

豊かな自然やコウノトリ、城崎温泉、華やかな部分もたくさんある豊岡ですが、

昔からの街中も、底力でまだまだ頑張っていますよ。

 

 

カミノ珈琲は、次回は10月27日(金)に出店します。

お母さんたちは、ほぼ毎日出店しています。

 

そして来月は、毎回大人気のあおぞら市場でのイベント「あおぞらブランチ」が開催されるみたいですよ。こちらも要チェックです!

たくさんの美味しいお店が集まるので、私も今から楽しみです!

 

 

—————————————————

激しかった台風も過ぎ去り、
清々しい秋空がやっと戻ってきましたね。

日に日に秋の深まりを感じるこの季節。
紅葉で美しく色づく晩秋に第5回目となる
あおぞらブランチを開催します。

今回は豪華なゲスト出店と、初登場の
フレッシュな顔ぶれに要注目ですよ。

キャンピングカーで全国の生産者を訪れる
旅する八百屋「青果ミコト屋」に、兵庫でも
有数の人気ベーカリー「キビトパン」。

但馬の若き食の職人達との共演が今から
楽しみで待ちきれません!

どこか懐かしいのに新しい。
豊岡の昔ながらの市場で開催される
新感覚フードマーケット。
皆さまのご来場をお待ちしています。

—————————————————
11月19日(日) AM 8:00~12:00(売切れ次第終了)
—————————————————
出店
1. 青果ミコト屋 ▷パッタイ *New
2. キビトパン ▷パン *New
3. BARBE ▷スープ        
4. りゅう製麺所 ▷パスタ
5. SPICE OF LIFE ▷カレー *New
6. koek ▷マフィン、クッキー
7. いのこ ▷お粥 *New
8. m’n ▷サンドイッチ *New
9. マンジャーレ ▷スープ、パン
10.le fleuve ▷タルト、パイ
11.Weekend Coffee ▷コーヒー *New
12.くらしのおとも ▷加工食品 *New
13.あおぞら市場 ▷生鮮野菜、魚介類
14.飛んでるローカル編集部 ▷情報発信

—————————————————

場所
あおぞら市場(新川野外市場)
https://goo.gl/maps/QVUQCZD3GZ32

※市場南側の水路沿いの道は駐車可能です。
(一方通行道路の左側へ駐車してください)
※満車の場合は豊岡市役所北側の公共駐車場
(200円/60分)をご利用ください。

近所を歩けば、レトロな建物が数多く残る
商店街でお買い物が楽しめます。
ホッと一息できる喫茶店や、気になる洋品店など
素敵なお店がたくさんありますよ。
ブランチついでに公設市場や懐かしい雰囲気の
商店街をブラブラするのもオススメです。

主催 
あおぞらブランチ実行委員会

連絡先 
aozorabrunch@gmail.com

協力・後援 
豊岡市、一般社団法人ノオト、豊岡駅通商店街振興組合

 

 

それではまた!

この記事を書いた人

カミノ 夫婦

美容師の夫(32)と、絵描きの妻(31)。
豊岡市内に小さなヘアサロンとコーヒースタンドのお店を営んでいます。
穏かな日々を大切にしています。Uターンから8年目。

この記事を読んだ人にオススメ!

ホーム 暮らし あおぞら市場でモーニング