山暮らしはじめました

yamakurashi

はじめまして。

昨年の8月に、豊岡市地域おこし協力隊として

同じ兵庫県内の姫路市から豊岡市但東町高橋地区に移住しました、松原です。

 

簡単に自己紹介させていただきます。

今年で38歳になる僕は、

20歳のころに姫路の雑貨と家具を扱うお店に就職。

最初の一年間は販売員として働いていましたが、

お店のオリジナル家具を作っていた職人さんが1人辞められ、

家具製造のお手伝いをし始めたのが

きっかけで木工職人の道に入りました。

 

5年前に姫路で阪神圏を中心に、

itotokito(糸と木と)という屋号で

妻の刺繍と僕の木工で、イベントや展示会に

出展してきました。

 

田舎暮らしに憧れだしたのは、この頃からです。

当時はロハス的なマーケットが各地で

開かれていました。

 

自然の中で開催されるイベントに参加する機会が多く、

そこで出会う田舎暮らしをされている方たちの話しを聞くうちに、

自分たちもいつかは、

「自然の中でゆっくり暮らしたいな~」と

妻とよく話していました。

 

移住の条件

僕と妻と愛犬の移住の条件は3つありました。

1.水がおいしいところ

2.空気が澄んでいるところ

3.温泉があるところ

4年ほど移住先を探していましたが

やっと、たどり着いたのが豊岡市但東町でした。

 

米が旨い!!

移住してまず感動したのが、

米が旨い‼︎

但東町は山に囲まれた寒暖の差がある地域で、

出石川源流の水で作られたお米は美味しくて

米をおかずに米が食べられます。

 

週に一度、海が近い豊岡市竹野町から

車で新鮮な魚も販売に来てくれます。

田舎あるある

よく聞くように田舎では、

ご近所さんから野菜をたっぷりいただきます。

野菜を腐らせてはもったいないので、

地域のおばあちゃんに聞いて

長期保存の仕方や漬物にする方法を教わっています。

 

畑仕事

田舎に移ったら自分たちも野菜を育てようと

畑も借りています。

なかなかうまく育てることができず、

採れた赤タマネギは、らっきょうのようなサイズ。

ブロッコリーは鹿に食べられ、

横にはコロコロの置き土産をされる始末。

自分たちで野菜を育てなくても、

たくさんいただくので、今はまだお遊び程度にしています。

 

生き物との共存

山や川が近いとこんなこともあります。

雨上がりの朝、庭に出るとホタルがいました。

 

朝の日課は向かいの山から

聞こえるキジの鳴き声や

庭にやってくる野鳥の鳴き声をBGMに

縁側でのんびりコーヒーを飲んでいます。

自然の洗礼

日々、癒される山暮らしですが、

もちろん大変な面もあります。

 

瀬戸内の温暖な地域で育った自分たちにとっては、

これまで経験したことがない自然の洗礼を受けました。

 

梅雨の湿気・カメムシ大量発生・冬のドカ雪。

 

年々慣れてくるんかな~と自然と向き合って

暮らしています。

僕も地域の1ピース

移住してまる1年になりますが、

地域の方々に温かく受け入れていただいて、

いろいろな集まりに参加させていただいています。

 

自分ができることをひとつずつ、

お返しできたらと思っていますが、

いつも、ご馳走をよばれてばかりです。

(豊岡ではいただくことを、よばれるといいます)

 

前置きが長くなりました。

 

但東町での地域おこし協力隊としての活動内容は、

2つのプロジェクトを始動しています。

遊べる森プロジェクト

戦後の植林から手入れがされてない針葉樹の山を、

楽しみながら整備していきます。

 

伐った木材を使った木工体験や、

ツリーイング(ロープを使った木登り)などの

アウトドア体験を企画中です。

 

空き家対策

但東町高橋地区に移住を

希望される方への空き家紹介や、

家の改修工事のアドバイス・お手伝い、

周辺施設やお店の案内や、

地域の方への紹介、

移住者同士の交流などのサポートをしています。

 

2018年春のカフェギャラリーオープンに向けて、

築130年の古民家の改修工事を進めています。

 

ume屋のfacebookページ

(ume屋は現在改装中の古民家です。)

https://www.facebook.com/umeya.kozako/

杉の床張りワークショップ

7月15日(土)に改装中の古民家ume屋で、

床張り体験を開催します。

これからDIYを始めたい方、

家の床を張り替えたい方大歓迎です。

 

詳細はyamakurashiのホームページをご覧ください。

https://www.yamakurashi.com/

 

これから但東町の山暮らしを

紹介していきたいと思いますので、

よろしくお願いします。

この記事を書いた人

松原弘晃

2017年8月に地域おこし協力隊として委嘱を受け
妻と愛犬と共に姫路より但東町に移住してきました。
・itotokito(糸と木と)妻の刺繍と僕の木工で
イベント出店や展示会で活動中。
・yamakurashi(山暮らし)では豊岡市但東町高橋地区の
山暮らしの知恵や様子を発信中。
趣味は民藝・珈琲・ツリーイング・太極拳

この記事を読んだ人にオススメ!

ホーム 暮らし 山暮らしはじめました