家族連れ、豊岡での夜遊びのススメ。

今日は2017年5月30日、今日も陽射しの強い豊岡。

最高気温は32度になるという噂なので、完璧な夏衣装で朝から過ごしています。

 

 

昼間は暑くなってきましたが、夜は涼しく気持ちのいい日が多いです。

朝晩の寒暖差が大きいのも、この時期の豊岡の特徴です。

昼は半袖、夜は長袖が、このところの私の定番スタイルです。

 

昼の暑さが収まって、涼しさが程よく感じられる夜は、ついつい、お出かけしたくなりませんか?

お店も、この時季頃からナイトコーヒーに来られるお客さんが多くなります。

 

 

そこで今日は、カミノ家の特別な夜の過ごし方をご紹介します。

 

 

皆さんは夜のお出かけ、どんなことをされますか?

飲みに行ったり、

飲みに行ったり、

飲みに行ったり…(それしか思いつかない…)

 

私も大阪にいる時は、夜になったら飲みに行ったり、飲みに行ったり、飲みに行ったり…(やっぱりそれしか思いつかない…)

 

 

だけど今は違いますよ。飲むのも好きですが、もっと健康的な夜遊びをしています。

こちら、はい!

 

写真では、なんだかよく分かりませんね…。

実はこの写真は、星空なんです。

 

 

豊岡は、市街地に街の明かりが集中していて、

東西南北の大体どの方向にも、車でほんの10分ほど走ると、「となりのトトロ」に出てくるような豊かな自然が溢れています。

 

この日は、長男の「お星さまドライブに行こう!」の一声で、みんなで星空を観に行きました。

今日はカミノ家流の天体観測のススメをお伝えしますね。

 

 

 

 

夜空を観に行くとなると、ヒゲ主人はいそいそと布団の準備を始めます。

 

 

 

いつもはグズグズと進まない歯磨きも、ご覧のように拍車がかかります。

 

準備が整ったら、布団を車の後ろに積み込んで出発しまーす!

 

 

 

この日は、豊岡市の市街地から北へ車で10分ほど走ったところにある森津(もりづ)周辺の田んぼへ。

無農薬でお米を育てる、「コウノトリ育む農法」を行っている田んぼです。

車を停車して窓を開けると、カエルたちのにぎやかな鳴き声が聴こえてきます。

 

 

 

 

「随分と、にぎやかだなぁ」と、昭和の文化人のようなコメントをする4歳児……

 

 

さっそく、持参した布団を車の後ろに敷きます。

みんなで狭い場所でゴロゴロする時間は、最高ですね~。

 

 

 

 

ずっと夜空を眺めていると、最初は見えなかった小さな星たちがだんだんと目に映ってきて、

夜空を過ぎていく流れ星や飛行機を見ながら、眼も心も癒されるような気持ちになります。

 

 

宇宙から見ると自分たちはちっぽけだなぁと、

今ある小さな幸せを、大切にしようと心を改めることができます。

 

 

 

 

 

 

星空にたくさん癒され、息子たちも眠くなってきました。

 

お酒もいいけど、夜空に酔いしれるのも悪くないですね。

日中は暑くなりましたが、ホタルや花火、これから夜の楽しみも少しずつ増えていきますよ。

そちらはまた、少しずつご紹介しますね。

 

それではまた!

 

 

この記事を書いた人

カミノ 夫婦

美容師の夫(32)と、絵描きの妻(31)。
豊岡市内に小さなヘアサロンとコーヒースタンドのお店を営んでいます。
穏かな日々を大切にしています。Uターンから8年目。

この記事を読んだ人にオススメ!

ホーム 暮らし 家族連れ、豊岡での夜遊びのススメ。